ハウジングトラストの所沢不動産ブログ

所沢の不動産(売買・賃貸)情報を毎日更新中!所沢の不動産はお任せ下さい!

ブログ一覧

4月からの一人暮らしに♪お部屋作りのポイントをご紹介します!

新入学、新社会人でお一人暮らしを始める皆さま

4月からの一人暮らしの準備はそろそろはじめられてますか?

新生活はまずお部屋作りからスタートです!

一人暮らしではだいたい6〜10帖くらいのワンルームを

選ばれますので、住み始めてから「ちょっと狭くて不便だな…」

と感じる方も結構いらっしゃると思います。

でも、せっかく手に入れた自分だけの快適空間。

ただ寝るだけの部屋ではもったいない!

少々狭いワンルームでもお部屋のレイアウトや

家具選びのちょっとした工夫できっと自分好みの

お洒落で素敵な空間になりますよ。

ぜひ自分のためのお部屋作りを楽しんでくださいね

(v)/

そこで今回は、ワンルームのお部屋作りで気をつけたいポイント

をご紹介させていただきます。

まず、生活に必要な家具をピックアップし

買いそろえる前にポイント,任后

『中途半端に大きな家具は不要!』です。

お若い皆様の生活スタイルは日々変化します。

まずはミニマムサイズの家具から揃え、空間にゆとりを保ちつつ

徐々に自分の生活スタイルに合わせた家具、雑貨を揃えてみては

いかがでしょうか。

ワンルームの場合、大きな家具はベッドとソファになります。

この二つの配置によりお部屋のレイアウトが決まります

【6帖のワンルーム】を・・・

☆ベッドを横置き☆ 

にした場合

窓の開口部に面してベッドを置く例です。

手前に広く空間を残せるので、テーブルやソファなど

を配置できるメリットがあります。

しかし、6帖タイプのお部屋の場合

かなりコンパクトなソファ(ベンチソファなど)と

ミニマムなテーブル選びがオススメです。

またはソファは置かず、その他の家具や趣味などに空間を

確保するのもオススメです。

☆ベッドを縦置き☆

にした場合

部屋の壁に沿ってベッドを置き、縦に長い

お部屋使いのため、空間を広く感じるのと

導線を多くつくる事が出来ます。

8帖以上のスペースであれば余裕があり

ソファの配置もできると思いますが

ここはぜひ、こだわりの自分専用

シングルチェアを選んでみてはいかがでしょう。

部屋に合わせた小ぶりな横長ソファより

意外と使えるのが一人用チェアです。

どんな生活スタイルにも対応し

長く使えるアイテムになると思います。

また、【ロフトベッドタイプ】にすることで

ベッドの下の部分を書斎にして有効活用したり

大型テレビを置いてホームシアター風にもできる

かもしれません♪ヾ(∀o)ノ

今回はお部屋作りのポイントをご紹介させていただきました。

レイアウト次第でお部屋の印象もだいぶ変わりますので

ご自身のスタイルに合わせてお部屋作りを進めてみて下さいね!

更新日時 : 2015年03月28日 | この記事へのリンク : 

お部屋探しQ&A

初めてのお部屋探しは何からはじめたら

いいの?

初めての見知らぬ土地で、初めて不動産屋さん

に行くとき不安でいっぱいですよね。

そこで、初めてのお部屋探しをされるお客様より

これまで頂いた質問の中で多かったものを

ご紹介させていただきます。

ぜひお部屋探しの第一歩に

参考にしてみてください。

Q  申込みから入居までの期間は

どれくらいですか?

A  (リフォームの完了しているお部屋の場合)

目安としては約2週間を目処にされるのを

おすすめ致します。

弊社ではお申し込み後の賃料発生を

なるべくお客様のご希望にそえるよう

貸主様への交渉などもさせていただいて

いますが、事情により賃料発生をより

遅らせたい場合は ※フリーレント付き物件

おすすめすしています。

※(入居後1ヶ月分の賃料が無料のサービス)

Q  契約までの流れを教えてください。

A お部屋が決まったら以下の流れになります。

/醜→入居審査→7戚麁睛討粒稜Бし戚

/醜の際の必要なものは

◆身分証明書のコピー

◆ 連帯保証人の情報

◆申込書の記入

◆印鑑

し戚鵑虜櫃良要なものは

◆契約費用

(敷金、礼金、仲介手数料、保険料など)

◆住民票、印鑑、収入証明書、保証人の

印鑑証明書などです。

Q 他の物件も紹介可能ですか?

A ホームページに掲載しているお部屋以外にも

取り扱っております。まずお客様のご希望条件を

お伺いし条件に合う物件をお探し致します。

Q 駅から徒歩○分とありますが本当でしょうか??

A 不動産の表示規約に基づき、

分歩は80m=1分として表示されています。

個人差もありますので、下見の際は

ぜひご自身の足で実際に歩いてみることを

おすすめします。

Q 初期費用をなるべく抑えたいのですが・・・

A お部屋を借りる際の初期費用は

大きな出費ですよね。

新生活の準備にもたくさんお金が

かかりますから、できるだけ初期費用は

抑えられるようにお部屋探しのお手伝いを

させていただいています。

通常初期費用は(礼金、敷金、仲介手数料、

前家賃)で賃料の約4ヶ月分と、その他

カギ交換代や保険料などの諸経費となります。

最近では保証会社利用が必須となる場合が多く

保証料がかかることがあります。

弊社では、初期費用キャンペーンなどで

パック料金で対応している物件などを

お調べし、できる限りご希望に添えるよう

お手伝いさせていただきます。

更新日時 : 2015年03月25日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年12月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)