ハウジングトラストの所沢不動産ブログ

所沢の不動産(売買・賃貸)情報を毎日更新中!所沢の不動産はお任せ下さい!

ブログ一覧

【不動産売却】不動産の売却にかかる費用はどれくらいか?

不動産の売却にかかる費用


不動産の売却にかかる費用はどれくらいか



本日はこのテーマでお話します。



不動産を購入する時と同様に、



不動産を売却するにあたり、諸費用が発生します。



どのような費用がかかるかご説明します。




不動産売却時にかかる費用




・仲介手数料










不動産の売却を不動産会社に依頼し、



成約に至った場合、仲介手数料が発生します。



仲介手数料は通常、販売する物件の価格×3%+6万円+消費税



という計算式で計算し不動産会社に支払います。



販売する物件の価格が、



2,000万円の場合で、726,000円



3,000万円の場合で、1,056,000円



4,000万円の場合で、1,360,800円 となります。




上記の金額は、実は不動産会社が依頼者から



受領しても良い上限の金額です。




上限の金額が定められているだけなので、



売却にかかる仲介手数料は不動産会社との間で、



自由に定められるようになっています。




ハウジングトラストでは、売却時の仲介手数料を上記の上限金額の半額、



販売する物件の価格×1.5%+3万円+消費税の計算式で



売却の依頼を承っております。


(売却価格1,000万円以上の場合で、専属・専任媒介の場合に半額となります)



ハウジングトラストで売却した場合の仲介手数料は、



2,000万円の場合で、363,000円



3,000万円の場合で、528,000円



4,000万円の場合で、693,000円


となります。




・抵当権抹消費用






売却する不動産に抵当権が設定されている場合、


決済時に司法書士に依頼し、抵当権の抹消登記が必要となります。




抵当権抹消の登記費用は、約2〜3万円位です。



住所変更登記・氏名変更登記費用






売却する不動産の登記が現在の住民票の住所で登記されていない場合、


決済時に司法書士へ依頼し住所変更の登記が必要となります。



住所変更登記の費用は約1〜2万円位です。




また、登記されている氏名が結婚・離婚等の改姓で変更した場合、



決済時に司法書士へ依頼し氏名変更登記が必要となります。



氏名変更登記の費用は約1〜2万円位です。



銀行全額繰上返済手数料






売却時に住宅ローンの残債が残っている場合、


決済時に現在の住宅ローンを一括完済します。



一括完済の際は銀行へ所定の全額繰上返済手数料が必要となります。



全額繰上返済手数料は1万円〜5万円位です。



現在住宅ローンを借り入れしている金融機関にご確認下さい。




測量代





主に土地や戸建の売却を行う場合、



売主には境界の明示義務というものがあります。



敷地の境界に明確な境界標が見つからない場合や



測量図が古かったり、測量図が無い場合などに現況測量または確定測量を行います。



敷地の大きさや形状により金額は変動しますが、



一般的な30坪前後の敷地の場合で



現況測量が約10〜20万円位、確定測量が30〜40万円位です。



残置物撤去費用





不動産を売却する際には、敷地内や建物内にある残置物を



撤去しなければなりません。



撤去にかかかる費用は、荷物の内容や量によって変動します。



残置物の片付けを行う業者をご紹介することもできますので、




残置物の処分にお困りの場合はご相談ください。





上記の費用が不動産の売却の際にかかる諸費用です。



当社に売却をご依頼頂いた場合、




全部でいくら位の諸費用がかかるかお見積もりさせて頂きます。





お読みいただきありがとうございました。



更新日時 : 2020年01月09日 | この記事へのリンク : 

<<【不動産売却】不動産を高く売る為の物件写真の撮り方     |  ブログ トップへ  |  本日はご契約ありがとうございました!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年02月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)