ハウジングトラストの所沢不動産ブログ

所沢の不動産(売買・賃貸)情報を毎日更新中!所沢の不動産はお任せ下さい!

ブログ一覧

変動金利・固定金利どちらがいいの?住宅ローンの選び方教えます

マイホーム購入講座 第8回

こんにちは。ハウジングトラストの名村です。

今回はマイホーム購入講座の第8回

『変動金利・固定金利どちらがいいの?住宅ローンの選び方教えます』というテーマでお話します。

住宅を購入する際に、ほとんどの方が住宅ローンを利用して

購入される予定だと思います。

この仕事をしていますと、お客様から

『変動金利と固定金利どちらが良いと思いますか?』

とご質問を受けます。

よって、今回は変動金利と固定金利の特徴をお話しし、

お客様の住宅ローン選びにお役立ていただきたいと思います。

まず、住宅ローンという商品は、都市銀行・信用金庫・公庫等

さまざまな金融機関から多数の融資商品がありますが、

大きく分けて【変動金利】と【固定金利】という商品にわかれます。

※ここでの固定金利はフラット35等の35年固定の長期間固定金利を意味します。

【変動金利の特徴】

・現在、固定金利よりも金利が安い

・年に2回金利の見直しがある(金利が変動する可能性がある)

・5年ごとの返済額の見直し(5年間は返済額が一定。但し利息と元金の割合が変動する)

・125%ルールというものがあり、5年後の返済額の見直しの際に、

 今まで支払っていたローン額の125%を超えないようになっている。

・金利が変動するので、長期的な返済計画が不確定。

【固定金利の特徴】

・固定期間中は支払額・利息が変わらない

・現在、変動金利より利息が高い

※フラット35SのAタイプを利用できる場合、当初10年は−0.25%優遇

・金利が固定されるので長期的に安定した返済計画が立てられる。

これらの特徴をみますと、

変動金利を選ぶ方が、毎月の返済額は安くなります。

ただし金利の変動リスクが伴います。

固定金利を選ぶ場合は、

毎月の返済額は変動金利より高くなります。

ただし金利の変動リスクはなくなりますので安心できます。

結局のところ、変動金利を選んだ方が良いのか、

固定金利を選んだ方が良いのかは、

将来の金利の動向によって、どっちが得だったかが変わるので、

35年経ってみないとわかりません。

ただし、過去の金利動向を見ることはできますので、

こちらのグラフをご覧ください。

民間金融機関の住宅ローン金利の推移

金利の推移

この金利推移をみる限りでは、

平成7年頃から変動金利は低金利がずっと続いています

でも、将来的に何かのきっかけで急に金利が上がりだすということも

考えられますので、どうなるのかわからないのが現実です。

当社をご利用頂くお客様では、変動金利を利用されている方が

多いですが、中には将来の安心を買いたいという事で

固定金利を選ばれているお客様もいます。

最終的にはお客様の判断となりますが、

シュミレーションをお作りして、

住宅ローン選びのアドバイスはさせて頂きます。

変動金利だったら、返済額いくらぐらいになるか?

固定金利だったら、返済額いくらぐらいになるか?

比較したシュミレーションを無料でお作りできますので、

住宅ローン選びで迷っている場合は、

お気軽にご相談下さいませ。

もし、ご説明の中でわからない点がありましたら

お気軽にお問い合わせください。

株式会社ハウジングトラスト

TEL 04−2939−4877

更新日時 : 2015年03月10日 | この記事へのリンク : 

<<不動産購入時の消費税     |  ブログ トップへ  |  キャッスルマンション所沢有楽町の購入・売却・査定をご検討中の方へ>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年08月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)